FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四谷寺町さんぽ「市谷亀岡八幡宮&茶ノ木稲荷,出世稲荷,金刀比羅宮」

四谷寺町さんぽ、営団地下鉄「市ヶ谷駅」7番出口を出たところ、ここは靖国通り?外堀通り?が交差してるところ、の向こうに見えるのが「市谷亀岡八幡宮」です。同じ敷地内に、茶ノ木稲荷神社、出世稲荷神社、金刀比羅宮の三社もあります。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
市谷亀岡八幡宮様には裏参道もあるみたいなのですが、まずは表から行きまーす。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
この石段を上った先にあるのが「市谷亀岡八幡宮」。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
中ほどに「茶ノ木稲荷神社」様があります。

市谷亀ヶ岡八幡宮・茶ノ木稲荷神社 四谷寺町さんぽ
いつも思うのですが、神社っていろんな神様が一つの敷地内に一緒に存在してますよね。伊勢神宮なんて、遠く離れた場所にも末社だのなんだの数十あって、本来お参りの順序としては八幡宮様に行くべきところだと思うのですが。

市谷亀ヶ岡八幡宮・茶ノ木稲荷神社 四谷寺町さんぽ
とりあえず、私はいつも先に出会った順にお参りしてしまいます。いけないかもなんですけど。

市谷亀ヶ岡八幡宮・茶ノ木稲荷神社 四谷寺町さんぽ
筋肉質な眷属くんです。

市谷亀ヶ岡八幡宮・茶ノ木稲荷神社 四谷寺町さんぽ
きりっとしてるというか、精悍で力強い感じ。

市谷亀ヶ岡八幡宮・茶ノ木稲荷神社 四谷寺町さんぽ
階段を上りきるところ。

市谷亀ヶ岡八幡宮・茶ノ木稲荷神社 四谷寺町さんぽ
振り返るとこんな感じ。すごい急な階段です。

市谷亀ヶ岡八幡宮・茶ノ木稲荷神社 四谷寺町さんぽ
八幡さまの狛犬がちょっと変わった雰囲気を醸し出しています。なんかキャラクターっぽい?

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
銅鳥居は先ほどの鳥居のことだと思うけど、軍配うちわは太田道灌が使用した軍配うちわということです。詳しくは亀岡八幡宮の縁起の説明にて。あと、今回はチェックできなかったのですが、絵馬は道灌と紅皿が描かれた「道灌公山吹開眼の図」と長寿健勝・福徳円満の「亀」の絵柄があるようです。ゆかりの絵なので、ぜひ一見、収めと記念用を今度入手したいと思います。

市谷亀ヶ岡八幡宮・金刀比羅宮 四谷寺町さんぽ
そして上がった左手に「金刀比羅宮」様。大黒天様もご祭神の一つになっています。

市谷亀ヶ岡八幡宮・金刀比羅宮 四谷寺町さんぽ
そして、また別の眷属が、狛犬2種もよくありますが、これはどういうあれなんだろといつも思いながらもスルーしてますが。一度そのうちちゃんと調べようと思っております。

市谷亀ヶ岡八幡宮・出世稲荷神社 四谷寺町さんぽ
そして、右手には「出世稲荷神社」様です。2つのお稲荷様!?市谷のこの小高い丘は、元々茶ノ木稲荷神社を主神として、多くのお稲荷様が祭られており稲荷山と称されていたそうですが、こちらのお稲荷様は京都伏見の稲荷大神を祀っておられるものみたい。いわれはHPの説明をご覧ください。

市谷亀ヶ岡八幡宮・出世稲荷神社 四谷寺町さんぽ
あ、なんか渋い。心惹かれる感じ。今度ゆっくり来よ。今回は時間がないし、ささっとロケハンって感じだったのだ。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
そして、「市谷亀岡八幡宮」様。縁起については、茶の木稲荷社地内に、江戸城西方の守護として鶴岡八幡宮の分霊を勧請。道灌は文明十一年(1479年)に、市谷御門内に鶴岡八幡宮の分霊を、江戸城西方の守護神として勧請し、これを鶴に対して、亀岡八幡宮と称しました。のちになって、外濠が完成すると、さらに外郭の地、市谷の稲荷社地内に遷座【せんざ】。この稲荷神社が、現在の茶の木稲荷で、市谷には古くからあったものです。 詳しくはこちらのHPに説明がある。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
本殿の横にはこちら。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
力石です。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
百度石もありました。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
あとお花もたくさんありました。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
それからこちらの灯篭とか、デザインが素敵です。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
こちらはご神木?前の・・・なんか書いてあるけど。なんでしょ?ちゃんと取材したいけど、とりあえず、市ヶ谷と御苑・外苑は四谷マップの外枠で紹介ということにしたので、ちょい先になっちゃうかも。でも、今年中にはいきたいと思っとります。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
本殿の敷地にはこんな素敵な空間があって、寛げます。防衛省方面もよく見えます。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
さて、表から降りる場合は

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
こんな感じで

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
向こうに見えるのが外堀通り?靖国通り?ちょうど交差するあたりなので、微妙にどっちかわかりませんというか、ここ数十メートル重なっているのかな・・・。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
さて、こちら「八鉱一宇」(ググったら、全世界を一つにまとめて、一家のように和合させることと出てきました)がある

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
本殿の脇を行くと

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
裏参道?ここを曲がると駿台予備校の門/表参道の入り口方面に出ます。

市谷亀岡八幡宮
こちら、市ヶ谷駅七番出口から見たところ。ここから四ッ谷方面に歩いていくこともできます。

市谷亀ヶ岡八幡宮 四谷寺町さんぽ
外堀通りを進めば、四ツ谷駅方面。靖国通りを進めば、防衛省、曙橋駅方面になります。
関連記事

テーマ : 新宿区四谷・市ヶ谷界隈
ジャンル : 地域情報

カテゴリ
プロフィール

まち歩きスト 水津陽子

Author:まち歩きスト 水津陽子
地域活性化・まちづくりのコンサルタント
まち歩きスト水津陽子

リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
183位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。